【vol.9】ソウル大での授業ってどんな感じ? ノートの取り方とオススメノートアプリ(GoodNotes, CollaNote)も紹介!

こんにちは!

最近『이상한 변호사 우영우(ウ・ヨンウ弁護士は天才肌)』というドラマにどハマりしています。

主人公の自閉症を抱えた弁護士ウヨンウが立派な弁護士になるまでを描いた法廷成長ストーリーなんですけど、何といってもこの主演の女優さんが超絶可愛くて魅力的です。

個人的には脇役の최수연役の女優さんの顔がどタイプです←

ネットフリックスで配信されているので皆さんもぜひチェックしてみてください!

まだ2話までしか公開されていなくて、次の話が待ち遠しい…

ここまでは最近ハマっているドラマの紹介だったのですが、今日の本題は

ソウル大での授業とノートの取り方についてです!

早速本題に入っていきましょう〜

ソウル大での授業について

今回は私が1学期に受けた二重言語使用という授業を例に説明していこうと思います。

ソウル大は22年度1学期から全面対面を押し出していて、私は5つの授業のうち3つが対面、1つが非対面、1つが対面&非対面ハイブリッドだったんですけど、二重言語使用は最初から最後まで対面授業でした!

この授業は金曜日の10:00-13:00にある授業で生徒数は50人でした!

(授業時間が3時間ということに驚かれるかもしれないんですけど実際は1時間30分→20分休憩→1時間って感じで進むのであまり苦痛ではないです。金曜の朝だから眠いけど。)

この授業は二重言語という言葉からもわかるように言語を二つ使う人が脳内で言語をどう処理しているのか、バイリンガル教育について学ぶ授業です。

理論中心の講義形式で基本的には教授がPPTを使って説明するのを聞きながら理解していくという形でした。

私は実際に日本語と韓国語を日常生活で使っているので授業中によく指されました(泣)

教材は教授がPDFでくれる本一冊だけで、資料は毎授業のPPTでした。

本は全部で300ページぐらいあったんですけど途中で飽きて前半部分しか読まなかったです)

最初英語の教材ってわかった時絶望したんですけど、意外と韓国語より英語の方が楽でした。

授業中は基本的に教授が教材をもとに色々な言語学の実験を紹介しながら進んでいき、途中で参考映像を見ることも多くありました!

中間前までは言語心理学を主に扱って、後半では言語学を学んだんですけど言語学はなかなかに難しかったです。

特に破裂音、音声、音素とかはなかなか普段触れない分野だったので理解するのに時間がかかりました><

課題は中間前に2回、中間後に2回あったんですけど簡単なレポート作成だったのであまり大変ではなかったです!

テストについては前にまとめたのでこちらをみてみてください!

ノートの取り方

私は基本的に授業前に配られるPPTをダウンロードしてiPadで筆記をしてます。

韓国人学生は大体1割がノートに筆記、4割がiPadに筆記、5割がノートパソコンに打ち込みって感じで授業を聞いています。

ノートパソコンに打ち込む人たちは本当にタイピングが鬼早くて、教授の発した一言一句全部打ち込んでます。

私はタイピングが遅すぎてまだ手書きの方が早いということでPPTに書き込んでます。

前に筆記を日本語でするのか韓国語でするのか質問をいただいたことがあるのですが、よくよくノートを見てみると割とその日の気分によっていて、

こんな感じで日本語で書くことも結構あります!

あと、授業中に疑問に思ったことがあったら必ず印をつけておいて

授業終わりに教授に質問するか、授業後にメールで質問するようにしてます!!

おすすめのノートアプリ

私は主に2つのノートアプリを使用していて

一つがGoodNotes、もう一つがCollaNoteです!

GoodNotes

GoodNotesはApple Pencilを使ってノート作成ができるというアプリなのですが、個人的に最強オススメポイントはデバイス間で簡単に共有できるという点です!

私はこのアプリをmacbook, iPad, iPhoneに入れていてデバイス間で同期をしているのでiPadで筆記をしたものを移動中にiPhoneで確認したりパソコンでダウンロードした論文をすぐにiPadで読めたりとめちゃくちゃ便利です✨

もう一つの最強機能が検索機能ですっ!!

このように検索欄に検索したい単語(ここでは”이중언어”)を入力するとその単語が含まれるページを全て表示してくれます!

その上何がすごいって!!

手書き文字にも反応してくれるんですっ!!!

便利すぎないですか?

私は特にレポートを書くときに

「あの内容引用したいんだけど、どの論文で見たっけ?」

ということが頻繁に起こるのですが、

この機能を使えば一瞬で見つけることができます!!

GoodNotesは元々有料アプリで960円で購入する必要があったのですが、何と最近無料バージョンが公開されたそうです!

ただ無料バージョンでは作成できるノートの上限が3冊、検索機能が使えないなどの制限があるので一度試しに使ってみてもし使い心地が良いということであれば購入されることをオススメします!!
(一度購入してしまえばいつまでも使えるので!)

Download on the App Store

CollaNote

このノートアプリは大学に入ってから友達に教えてもらったアプリです!

私は基本的に資料を読む、授業のPPTを保管する、検索するなどの作業は全てGoodNotesでするのですが、筆記だけはこのCollaNoteを使っています。

なぜなら、CollaNoteの方がGoodNotesよりも文字が綺麗に書けるからです!!

Coolanote
GoodNotes

こうやって見ると違いがあんまりないですね…(笑)

でも書いている時の書きやすさはCollaNoteが圧倒的に上です!!

また、CoolaNoteには録音機能がついており、

授業中にノートを取りながら同時に録音もできちゃうんです!

韓国語で授業を聞いているとどうしても途中で教授の言葉を逃してしまったり、知らない単語を聞き取れなかったりするのですが、この録音機能を使えば後からノートを見ながら授業を振り返るときにめちゃくちゃ役立ちます!!

さらにこのノートの良いところは無料で全ての機能を使えるというとことです!

iPadで筆記をしたいけど有料のアプリを買うのにはちょっと抵抗があるという方はぜひCollaNoteを使ってみてください!

クリックしてダウンロード

iPadで筆記をするとノートをずっと残して置けるのでとても良いんですけど、Apple Pencilって思ったより硬くて長時間筆記をしていると中指にタコができやすいんですよ(泣)

それでグリップを買って使っているんですけど、思っていたよりも指への負担が軽減できて、何だか文字も書きやすいのでオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました